【アロマ ビューティ ライフ カレッジ】2月の講座のご案内 -vol.2-

20190129

アロマ ビューティ ライフ カレッジより、2月の講座のご案内 -vol.2-です。

 

【3時間で完結】心と身体の不調にメディカルアロマでアプローチ!
症状別3hours講座 ―冷えとむくみ―

アロマや医学の知識がない方でも安心してご受講いただける、メディカルアロマの入門講座です。
本講座では、冷えとむくみが起こるメカニズムを解明し、改善するために必要なステップを学びます。
色々と試してみたけれど、なかなか改善されない冷え性や慢性的なむくみにお悩みの方にオススメです。

※手話での個別対応も可能です!お気軽にお問い合わせください。


[こんな方にオススメ]

・季節を問わず、手足や腹部周りが冷えてお悩みの方
・起床時、夕方、生理前に特にむくみやすいと感じている方
・効果的なセルフケアの方法を知りたい方


[日程] 2019年2月15日(金)

[時間] 13:00~16:00
※上記日時以外をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

[受講料] 15,000円(税込
※お取引先様の受講費につきましては、スクールへ直接お問い合わせください。

[講座カリキュラム]
・冷えの基礎知識
・「冷え性」と「低体温」の違い
・冷えの4大原因と有効なアロマ4選
・むくみの基礎知識
・むくみが起こるメカニズム
・むくみに有効なアロマ4選
・ケーススタディ

▽詳細はこちら▽
2-15冷えむくみ

 

 

 

お客様にお伝えしたくなる、近年話題の「腸」の真実。
実践!解剖生理学 ―免疫と腸―

当スクール一番人気の「実践!解剖生理学」から新講座がデビューします!
「第2の脳」と呼ばれる腸の三大能力。
腸と深い関わりを持つ免疫や自律神経との関係性を紐解きます。
近年話題の「腸活」でも注目された腸内細菌のメカニズムも解説します。

 

[こんな方にオススメ]
・スキルアップをしたい方
・現役セラピスト・エステティシャンの方
・現場ですぐに実践できる専門的な知識を身につけたい方
・過去に解剖生理学を学んだが、復習をして理解を深めたい方


[日程] 2019年2月21日(木)

[時間] 10:00~17:00

[受講料] 26,000円(税込)
※お取引先様の受講費につきましては、スクールへ直接お問い合わせください。

[講座の目的]
・「免疫と腸」のメカニズムについてお客様にきちんとお伝えできるようになる!
・免疫や腸に関する最新情報を学べる!
・お客様へ正しく提案する力を持ったセラピストになれる!

▽詳細はこちら▽
免疫と腸フライヤー.ai(一般用)-001

 

 

 

計算され尽くした技術で極眠に導く。
頭筋学メソッド

「頭筋学メソッド」は、「頭部への血流」と「首の筋肉」の関係をロジックに研究し、頭筋学をベースに開発されたアロマ ビューティ ライフ カレッジ独自のメソッドです。
本講座では、理論、技術ともにプロフェッショナルなヘッドケアをご習得いただけます。
頭筋学メソッドの施術を行うことで、頭・脳・神経の緊張や疲れを癒し、極上のリラクセーションへ導きます。
ベッドに寝た状態で行うことができ、洗い流しが不要なので、ベッドが1台あればすぐにお客様に技術を提供できます。

実習の使用教材は、フランス産オーガニック精油『ドミニク・ドラポルト・セレクション(DDS)』と
スイスのフィトアロマブランド『ポール・シェリー』の2ブランドからお好きなものをお選びいただけます
※ABLC認定証発行/再受講1回無料

[こんな方にオススメ]
・現役セラピスト・ヘッドスパニストの方
・既存のメニューに新しい技術を取り入れたい方
・新メニューを検討している方


[日程] 2019年2月25日(月)

[時間] 10:00~17:00

[受講料] 50,000円(税込)
※お取引先様の受講費につきましては、スクールへ直接お問い合わせください。

[講座の目的]
・頭や首周辺の筋肉のメカニズムをしっかりと理解できる!
・既存のボディやフェイシャルメニューの結果が出やすくなる+αの技術をマスターできる!

・お客様のお悩みの原因を追究し、解決策を提案できる力が身につく

▽詳細はこちら▽
頭筋学フライヤー(一般用)

 

 

【お申込方法】
 当スクールホームページ or お電話 or メールにてお申し込みください。

 

ご不明な点がございましたら下記までお気軽にお問い合わせくださいませ。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております♪

アロマ ビューティ ライフ カレッジ
https://abl-college.jp/
03-5484-1821(受付時間 平日9:30~18:00)
ablc@ps-intl.co.jp
飯森(イイモリ)

OTHER POST